フィロソフィー

サービサーには、業務の適正な運営を確保した上で、不良債権の円滑な処理を推進し、もって国民経済の健全な発展に寄与するという社会的使命があります。この社会的使命を果たすべく、当社は、債権者と債務者双方をお客様と捉え、債権管理のプロフェッショナルとして、お客様からの厚い信頼を得られる企業を目指します。

メッセージ

当社は、長年にわたり、小口無担保債権を取り扱ってきた経験とノウハウを活かし、コンブライアンスと個人情報管理態勢の維持向上にも注力しながら、数多くのお取引様のニーズに高い品質でお応えしてまいりました。平成28年2月には、クレディセゾンの100%子会社であるセゾンパーソナルプラスの子会社として新たなスタートをきりました。

小口無担保債権のトップアウトソーサーとして、初期延滞および中長期延滞債権から貸倒償却済債権まで、現地調査業務と運用事務業務も含めてトータルにサポートし、お取引様の業務効率を追求いたします。独自性を持って、スピーディーかつ質の高いサービスを提供させていただきます。

今後も引き続き、課題解決力と内部統制力を強化し、お客様から厚い信頼関係を構築し、社会に貢献できる企業を目指してまいります。

代表取締役社長 宮武信夫