債権買取業務

ジェーピーエヌは、小口・無担保債権の管理回収業務で培ったノウハウを活かし、金融機関やノンバンクの有する各種ローン債権等の債権買取業務を行っております。
買取後の管理回収についても、カウンセリング重視の回収方針に基づき、原債権者様のレピュテーションリスクを最大限抑制し適正な管理体制を重視いたします。
不良化した延滞債権等を適正な価格で売却(オフバランス化)することで、財務の健全性向上等にお役立てください。

買取可能な債権

サービサー法の特定金銭債権に明示されたもののうち、小口クレジット・ローン・キャッシング(利息制限法内)債権等が買取対象となります。
また、有担保債権等については別途ご相談させていただきます。

債権売却の主なメリット

  • 会計上のメリット(償却前債権)

    • ・損金の実現
    • ・法的対応費用の抑制
    • ・不良債権の処理促進
  • 事務的メリット(償却前債権)

    • ・オペレーションの改善
    • ・リソースの有効配分
  • その他のメリット(償却前・償却済)

    • ・新たな資金調達ルート確保
    • ・簿冊等の管理費用軽減

債権買取フローの概略

  • 1守秘義務契約の締結
  • 2デューデリジェンス お見積提出
  • 3クロージング(ご契約)債権譲渡契約書締結
  • 4債権管理・回収業務開始
1

守秘義務契約の締結

弊社営業担当が、売却対象債権について概略等を伺うと共に、弊社の買取にかかる具体的な内容等をご提示いたします。その上で双方合意の下、守秘義務契約を締結いたします。

2

デューデリジェンスお見積提出

守秘義務契約締結の上、弊社にて売却対象債権の書類原本等をお預かりし、債権一件毎に弊社基準に基づき査定をさせていただきます。算出した査定金額をもとに買取価格をお見積として書面でご提示いたします。

3

クロージング(ご契約)債権譲渡契約書締結

売却先の決定には競争入札や相対取引等がございますが、弊社提示の買取価格に同意いただいた後に債権譲渡契約書を取り交わします。代金のお支払の後、債権の譲渡を行います。

4

債権管理・回収業務開始

債務者の方に債権者が弊社に変更になった旨の通知を行っていただいた後、弊社よりも債務者の方に同様の通知を行います。その後に弊社による管理・回収業務を行います。